社員の気持ちを盛り上げる!モチベーションマネージメントとは?

人の上に立つ者が身につけるべきスキル

部下の頃は上司の仕事のやり方に一喜一憂し、上司になれば部下の仕事ぶりを気にする毎日、そんな方も多いでしょう。モチベーション管理はリダーにとって、プロジェクトの成果を上げる為に最も重要なスキルの一つと言えます。

仕事のモチベーションが上がる瞬間・BEST3

男女
no.1

1位昇給・ボーナスの時

日々の努力が誰の目にも明らかな形となって現れる瞬間に喜びを感じる人は多いようです。収入が上がればプライペードの充実にも直結するため、高給与の会社に転職を希望するのもうなずけます。

no.2

2位仕事をやりきったとき

仕事の難易度・期間問わず、自分が担当した仕事を完遂した瞬間に達成感を感じる人も多いです。実績が自信になり、以降の仕事にも高いモチベーションで取り組みやすくなるようです。

no.3

3位感謝・褒められたとき

給与や仕事以外にも、直接人から感謝の言葉を述べられた時は素直に嬉しいもの。自分の存在価値を確認出来た事に喜びを感じる人は少なくありません。難しい仕事をこなす原動力になります。

社員の気持ちを盛り上げる!モチベーションマネージメントとは?

オフィス

公認モチベーション・マネージャー資格を取るべき人

モチベーションマネージャーはベーシック・アドバンス・プロフェッショナルの3コース設定されており、セルフマネージメントを望む方から経営幹部まで幅広く対応しています。モチベーションに関する何かしらの悩みを持たれる全ての方に必見です。

男女

公認モチベーション・マネージャー資格取得で得られるメリット

感情コントロールを学問の視点から解いていきます。理論的な知識に加え実践を交えた研修は、即効性が期待できます。現場で一定期間実践するれば成果として現れ、職場環境の改善や業績の向上に繋がる事が予測されます。

男女

受験資格はあるの?

中卒以上ならベーシックとアドバンスは誰もが受験可能です。大抵試験の2週間前までに申し込みをして受験します。なおプロフェッショナルは受験機会が不定期かつ、対象がコンサルタントや経営幹部となっているため、他の2つよりハードルが高いです。

ウーマン

受験にかかる費用

ベーシックは、受験料が¥6,000、公認テキストが¥1,900です。全年齢層対象で、モチベーションをマネジメントするために必要な基礎知識・理論を自己学習でスキルを身に付け、認定試験を受験する流れです。過去、三分の四以上の受験者が合格しています。アドバンスは2種類のコースが用意されています。リーダー・マネージャーとしてマネジメントに必要な23種類の理論と実践スキルを講座に参加して身に付けます。毎回確認テストが行われ、全て合格すれば資格が認定されます。合計4日間の講習で受講料は¥246,000、テキスト代が別途必要になります。もう一つのコースは、講座半日、あとはテキストによる自己学習で知識を補填し、資格認定試験を受ける物です。受講料¥30,000、試験料¥8,000、別途テキスト代が必要になります。

広告募集中